仮想マシンが動かない

今月のWindowsUpdate後、Hyper-Vを再起動したらゲストOSが自動であがっていない(汗)

iSCSIの接続がおかしくなったのかと思ったけど、ちゃんとマウントされてるし・・・

とりあえず、手動で起動しようとしたところ・・・

「Unnamed VM は初期化できませんでした。」

「アクセスが拒否されたため、仮想マシンの構成の読み取りまたは更新の試行に失敗しました。」

んー、アクセス権? イメージを置いてるドライブのルートにadministratorsグループにフルコントロールついてるんだが・・・なんて思ってたら

http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/windowsserver2008r2virtualization/thread/b26fe762-62eb-48ec-b538-ddeed61e1fae

こんな記事を見つけた。

あー、ここでいうアクセス権ってadministratorsじゃなくてAuthenticated Usersに対してか!

というわけでドライブに対してAuthenticated Usersを追加してフルコントロールを付与したところ無事接続できるように! ちなみに、上の記事だと「list」だけ権限をつけるようにって書いてたけど、うちの環境だと相変わらずエラーが出たのでしかたなくフルコントロールを付与した。

ちなみにこの後も・・・

「選択した仮想マシンの起動中にエラーが発生しました。」

「’名前’は状態の変更に失敗しました。」

とエラーメッセージが出てまだ起動できない仮想マシンも出現。

まぁ、こいつは「保存された状態の削除」を実行してやったら無事起動。

 

にしても、WindowsUpdate後にこんな罠が待っているとは・・・

ちなみにVirtual Machinesフォルダが「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」とメッセージが出てアクセスできない状態になってた・・・orz

こちらはチェックディスクで治ったけど。なんか、たち悪いなぁ

仮想マシンが動かない」への7件のフィードバック

  1. sippofactory

    この記事のおかげで助けられました。ありがとうございます。ありがとうございます。

    返信
  2. YuukiJapanTechnology

    2012R2でOSがハングした後同じ事が起き、この記事に助けられました。本当にありがとうございます

    返信
  3. SE

    この現象発生しました。こちらの記事のおかげで復旧しました。助かりました。本当にありがとうございます!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。