NHKさんに聞いてみた その2

昨日の続き

まず最初に・・・

NHKに電話する際はこちら側も必ず録音すること!

向こうは不利な発言してもこっちが録音してなかったら調子乗ります、しらばっくれますw しかもやたら「録音してましたか?」って聞いてくる。どんだけしょぼいんだよ・・・

 

さて、担当者との電話は3回。

1回目は訪問員と連絡が取れてない状態でスタート。

まず、訪問員と連絡が取れないので詳しいことは言えないが、詐欺じゃないかという指摘については、契約変更手続きの際に「書面を送付し、機器確認を行うので実際に変更手続きが成立することはないので問題ない」との内容の回答をいただく。

ぶっちゃけ、その機器確認ってどうやるのよ?と思い、それ、回答としておかしくね?っと突っ込む。

なので、再度、見解をまとめて連絡してもらうことに。って、このときまともな回答いただけると思ってました自分がおろかでした。えぇ、2回目、飛んだミラクル回答がw

 

同じ担当者から2回目の電話。で・・・「訪問員はワンセグ所持の質問をしていない」と状況一変。イミフ回答来ましたw ちょっと吹き出しそう&さすがにキレそうになる・・・

結論としては「質問の前提で認識が異なるため問題とならない」という趣旨の回答に一転。

あー、そう来ましたか。

直接証拠がないとそういうこと言っちゃうんだ、NHKは・・・

僕の話と訪問員の話は相容れないので「とすると、僕は虚言癖の持ち主ですかね?」って聞いたらそこは黙るんだよね・・・w なんて言うか理解力のない人間と話すのって疲れるね・・・

あまりのひどさに呆れつつ、もうちょっとちゃんとした内容で連絡してこいと言って電話終了。

 

で、翌日・・・

別の担当者から電話。ここでまたミラクルw

一転して「訪問員が『ワンセグがあるか?』という質問をした」と回答。

いや、君ら昨日、そんな質問してないって言ってきたじゃん・・・ その点突っ込んだら有耶無耶にw

えぇっと、NHKってそれなりに出来る人たちがいる法人のイメージがあったんだが対応してくれた二人しょぼすぎ・・・

特にこの3人目、一番ひどくて論点が理解できない、問題解決能力が著しく低い人で会話が成立しない。

ぶっちゃけこういう人苦手だ・・・

ちなみになぜ向こうの主張がさらに一転したかというと訪問員は視聴者の回答を手元のデータ端末で記録しているらしく『ワンセグ視聴あり』と記録してた模様・・・

って、オイw

僕、「ワンセグ付きの携帯電話は持ってない」って答えてるんですけど?!

NHK、ちょっとフリーダムすぎねぇ?

もうこの後も質問手法がまずくないという疑問に対してこっちの契約内容に問題ありませんとか論点ずれまくりでお話にならなかったのでNHKとのやり取りは終了。

 

ってことなので総務省に問い合わせ中!

 

あ、ちなみにこの内容、NHKさん的には『僕の虚言、妄言』らしいのでその辺よろしく(ぇ

NHKさんに聞いてみた その2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: NHKさんに聞いてみた | 三日坊主の軌跡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です