BDドライブを買う

どうでも良いが最近なんか買ってばっかりだな・・・

知り合いのテニスの試合をビデオ撮影して、さて、DVDに焼いて渡そうと思ったらドライブが壊れる・・・orz

スロットイン、おまえはダメだ!

ってことで、急遽ドライブを買うことに。と言ってもPCケースがゴミ箱なので選択肢としてスロットインしか使えない。が、スロットインはもう懲り懲りなので外付けを選択。

ここで知り合いがBlu-rayの視聴環境があることが判明したので、BDドライブを買うことに。ってことで、早速amazonで調べてみると・・・

やすっ、安いよ・・・ 最近の外付けドライブ、しかもライティング機能付きのBD対応ドライブでも5000円ちょっとなわけ???

ってことで

DSC00061

BUFFALOのBDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BK を購入。

ほんとビックリだよ・・・

さて、肝心の使い勝手の方だけど、ライティングは編集ソフト側で行ったのでよくわからず。

再生の方は付属していたPowerDVD10をインストールしてみた。が、インストールしていざ再生しようとしたら「CyberLink PowerDVDの安全性が危険な状態です。ウイルス対策ソフトを確認するか、CyberLink PowerDVDを再インストールしてください。」 とのメッセージが表示されて再生できん・・・

で、調べてみたところ・・・

http://jp.cyberlink.com/support/product-faq-content.do?id=15469&prodId=1&prodVerId=-1

本問題の原因と解決方法
本エラーメッセージは PowerDVD がハードウェアのドライバーを認識しない時に表示されます。 Windows 8 での動作保証を行っている OEM 版 PowerDVD 10 をご利用の場合、アップデートパッチを適用することで本問題を解決できます。

だそーで・・・

ってことで、Windows8環境なのでアップデートパッチを落として適用したところ・・・

おい、速攻、さっきインストールしたPowerDVDをアンインストールかいっ!

呆れながらパッチを適用・・・(実質新規でバイナリ実行しているのと変わらん)

ま、その後は問題なく再生できたのでよしとするか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。