ボレーはアンダースピンをかけない

世界スーパージュニアを見て思ったこと。

ボレー時の膝の曲げがすごい! 大げさすぎるくらい曲げてる。よく見てみるとあれだけ速いストロークをボレーで返そうと思ったら、当然、そのボールの勢いを殺さないといけないわけで、そうなると体全体でボールを押さえ込む必要がある。なので、ああやって膝を使って体全体で押さえつけるわけね・・・

結果としてアンダースピンがかかってるだけであって積極的にアンダースピンをかけてるわけじゃないわけだ・・・ むろん、戦術的に積極的にかけることはあるだろうけど、通常は故意にかけてるわけじゃないと思う。

ということで、早速実践してみたが、何だ、この安定感はw つなぎのボレーはほぼミスらなくなった(嬉)

今までバックは泣きたくなるくらいガシャってたのにビックリするくらい綺麗なアンダースピンがかかったボレーに・・・(言うまでもないけど、故意にかけてるわけじゃなくて勝手にかかってる)

いやぁ、やっぱ、うまい人のプレーを生で見るのは重要だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。