WindowsUpdateに失敗する

XP SP2をクリーンインストールしてWindowsUpdateするとUpdateサイトに接続できず失敗(0x80190194)した…

仕方ないのでまずは手動でSP3パッチを当ててSP3までアップデートした後再度試したら…
今度は0x8024D001でまたもや失敗…orz

クリーンインストールからやってこういう状況に陥るってどうなの、MS?
とりあえずhttp://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2013/03/07/windows-xp-server-2003-microsoft-update.aspxを参考に手動でAgentのアップデートをやるもダメ…

続いて、fixit使ってWindowsUpdateコンポーネントをリセットするも変わらず。
マジですかー…と嘆きながら、なんとなくIEのバージョンを8にすればいい気がしたので、試しに6から8にアップデートして再度WindowsUpdateをしたところ無事更新できるように!

MSさん、サポート残りわずかとはいえこれはひどい…

う、これで解決思いきやNet Frameworkのインストールでこける…orz
しょうがないから入ってるNet Frameworkを一旦全部消してから再度WindowsUpdateを実行したら…なぜかまた失敗。
思い当たる点はfixitを適用したことで…あー、やっぱりサービス一覧からBITSが消えてる…orz
WindowsUpdateコンポーネントをリセットするfixitダメすぎない?!
http://support.microsoft.com/kb/916251/en-us
ここ見て修復して無事復旧。しんどい…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。