富士ヒルクライム2015当日

朝3時半起床? 1時前に目が覚めてなんか微妙な状態が続いてた・・・

コンビニで朝食を調達して4時に御殿場のホテルを出発。4時半に北麓の駐車場に到着。

この時点では雨はまだ降っておらず。が、富士山はやっぱり見えないw

DSC_2292

 

 

ちと肌寒いが前日に購入したウィンドブレーカーを羽織って朝食。B級グルメらしい浪江町の焼きそばを食べる。600kcalちょっと。

食べ終わったあたりから小雨がぱらついてくる。雨に濡れるのもイヤなのでバイクの組み立てを遅らせる。というかテンションだだ下がりで知り合いに「DNSして帰ろうかなぁ?」というメールを送るw

雨は時折強くなるものの基本的に小雨でがんばれなくはない状態。せっかく富士まで来たんだし結局走ることに。

5時45分くらいに駐車場からスタート地点に移動。ローラーアップはしてないので、この区間でケイデンスを高めにアップ。会場で荷物を預けて待機列で待機。今年は3000番台なので快適に走れそう。

それにしても待機中は寒かった・・・ ひたすら散歩して時間を潰す。途中、一人知り合いに会ってお話。他の知り合いはたぶん後ろの方のスタートだから運動公園側。雨が降ったり止んだりの中、ドローンの空撮を眺めたりしながら待機。スタート直前でようやく雨が止み、ウィンドブレーカーを脱ぐ。

そんなこんなで主催者選抜、ジュニア/女子のスタートが終わって、ようやく3000番台もスタート。

いっても500人はいるわけでそれなりに混雑。まぁ、計測ポイントはそこそこ先だし今年はパワーメーターあるしのんびり行こうなんて思ってたら、計測ポイント前ですでに大減速。どうやら先発した女子がすでに詰まってるらしいw

おいおいと思いながら計測ポイントを通過。序盤から左側を女子が走行してるので右側に3000番台がひしめき合って上になかなか上に上がれない・・・ なんとか隙間をぬいつつ規定のパワーで走行。

が、この辺ではまだ気づかなかったけど・・・ 確かにいいペースなんだが・・・ マイペースを刻みすぎてて中切れにあいまくり(涙)

パワーによるマイペース走行、勾配がきついときはいい作戦だけど、緩斜面だとパワーウェイトレシオより出力パワーの値の方が明らかに重要で集団走行しないとタイムを稼げない・・・

にもかかわらず、親切心で前に入れてあげたりしてたら、速攻中切れしてくれたりと無駄足を使わされて、最終的に大きな集団から離され単独走行気味に・・・orz

完全に作戦ミスだと嘆いてたら、一人だけずっと着いてくる人が。この人とは結局最後まで一緒にするくらい足が同じである意味ビックリw そこそこの斜面だと二人とも4.5Kg/W で気持ちよく登り、緩斜面で4Kg/Wくらいしか出せないという・・・w

なもんだから、緩斜面で後続から追いつかれ、通常斜面で引き離すという展開がずっと続く。

終盤、檄坂ポイントを過ぎたあたりで後続から来た大きな集団に飲まれてあとは集団で楽をする。あぁ、集団ってこんなに楽だったんだとあらためて感じて足を回復。

ラストの急勾配区間ではおかげさまで足を回復できたのでダンシングでもがきうまく抜け出してゴール。

結局70分は切れなかったけど・・・orz

実力は出し切ったけど、順位、タイムは伸びないレース展開。レースは難しいなぁ

ゴール後は下山時間まで時間があったので・・・

DSC_2295

 

富士山メロンパンを購入!

ちなみに富士山の頂上は

DSC_2293

やっぱり見えなかったw

 

富士ヒルクライム2015当日」への1件のフィードバック

みかえる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。