台湾旅行part1

最寄り駅の始発で関空まで。Peachを使っていざ台湾へ!今回は自転車を輪行なので追加料金が片道6250円ちょっとかかる。ちなみに行きの関空で帰りの分も事前に支払うことができますよ~と言われたので払ったのだがこれが後々面倒なことに。。。

DSC_2305

ともあれ関空を定刻で出発し、桃園国際空港へ。こちらも定刻通りに到着してさい先のよい旅に。到着後、入国審査前にあった両替所で台湾ドルに両替。両替は国内だと高いので現地で!

ちな、両替はここじゃなくて入国後の両替所でやった方が並ばなくてよかった。レートも変わらないし。

DSC_2304

そのあと入国審査を済ましてひたすら左に進んでエスカレーターを使い地下1階のバス乗り場に。國光客運の窓口で125元のチケットを購入して5番乗り場に移動。1819系のバスが来たら運転手に台北駅行きであることを伝えて自転車を預ける。

DSC_2307

バスに乗ること1時間弱で台北駅東3に到着。

DSC_2308

駅の中に入ったら左手方向に進み鉄道の窓口に。

DSC_2309

ここで事前に予約しておいた列車のチケットを受け取り地下のプラットホームへ。

DSC_2310

花蓮への列車は4番から出てる模様。

DSC_2311

でもって、今回乗る列車は・・・

DSC_2313

普悠瑪号! せっかくなので乗りたかったのですw

問題は自転車を輪行できるかどうかということ・・・ 列車を待つ間に駅員さんにいろいろ聞いたけど聞く人によって返ってくる答えが違い・・・

とりあえず、列車到着後、指定席の車両に乗せようとしたところすでに車両後方の空きスペース(新幹線と同じ構造)が他の人のスーツケースで埋まっており置けそうにない・・・

正確には半分ほど空いていたので、駅員さんに立てて置けと言われ、イヤ無理だろ!と思いながらも試し、結局無理ってことで急遽8号車に移動。移動した8号車には荷物スペースがあり、座席もこっちに移動することに。なお、台北駅での停車時間は3分程度? そこそこ時間があったりする。

DSC_2316

最初からこっちに案内して欲しかった(><)

ちな、このゴタゴタがこのあと悲しい出来事を引き起こすことに・・・

列車の中は飲食可なので台北駅で買ったお弁当を食べる。こってりかなと思ったら野菜もたっぷりでいい感じ。

DSC_2317

海岸線に沿って2時間30分ほどで花蓮に到着。

DSC_2318

花蓮駅にて。普悠瑪号を撮影。本当は台北駅で撮りたかったんだけど・・・

DSC_2319

花蓮駅からタクシーを使ってホテルまで。155元だったので小銭を取り出そうとモタモタしてたら160元に上がる(汗 メーター止めてよ!と思いながら、結局200元を差し出す・・・

ホテルは海辺にあり眺望はいい・・・ けど、フロントは日本語はおろか、英語もろくに通じずいろいろ不便。周りに何もないし・・・

DSC_2320

ともあれ、行きの輪行の旅は無事に終わり。晩ご飯はわざわざ台湾まで着たのにセブンイレブンのパスタ(爆)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。