ニセコクラシック2015

アップを忘れてた(何ヶ月放置だよ・・・

去年に続き今年も参加。去年は早々に落車に巻き込まれ終了したうえ、サドルまでもげた散々な内容。。。

今年は落車にだけは巻き込まれないように祈りつつ、とりあえず半分までには入るつもりで挑む。

朝4時起床。4時半に朝食。ヨーグルトとパスタ。が、前日、いろいろ食べながらニセコにきたせいかパスタを完食できず。

補給食をソフトフラスコに入れたり、CCDドリンクを作ったり準備をして5時45分にホテルをチェックアウト。ホテルの前でアップをして受付。ヘルメット、車両、ゼッケンチェックを受けて出走サインをする。が、ゼッケンでNGをもらい、スタッフの人につけ直してもらう。

その後は開会式を経てスタート位置に整列。中盤後方ってところ。

7時にスタート。

シエルヴォの二人を先頭にゆったりかなと思いきや、結構右から抜かれていく。。。

落車の危険が~と思いながら頑張ってポジションを上げていくも中盤が精一杯。そうこうしているうちに去年落車に巻き込まれた区間を通過。イヤな汗がでたけど何事もなく一安心。登り区間に入ってからは意識していないのにポジションが上がっていく。そんなにハイペースではないのだが。。。結果的になかなかいいポジションで下りを迎えるも。。。

めっちゃ抜かれていく。。。orz

こっちは結構踏んでるのなにサクッと抜かれる。。。とはいえ、リスクはあまりおかしたくないので安全第一で下る。途中、最高速84km/でてた箇所のコーナーでは前の人がガードレールに突撃しかけてて焦る。

そんな下りもとりあえず左折して終了して再び登り区間に入ったところで前が中切れ。、。慌ててて500Wちょいで踏んで先頭に追い付く。そのあと、大きな集団が後ろから来たので無駄足。。。

その後はそれなりに余裕でかなり前方まで上がり、下り区間へ。やっぱりここでポジションを落とすも焦らない。

そんなこんなで日本海側に。今のところと、そこまで足には来てなくまだ余裕はあり。途中先頭交代できるくらいには。ただ、かなり暑く、補給がいまいちなニセコで最後まで水を残すやりくりが地味に面倒。補給はペットボトル1本をもらい、ボトルに移しかえ。スムーズにこなせたと思う。

問題はこのあとの緩斜面区間。ここで正直終わった。風がきつくて正直中切れしそうなレベル。気づけば集団最後尾でかなりピンチ。ときおりあるちょっとした登りで詰めることができたので、千切れることはなかったけど、足は売り切れ。。。

結局、100km地点の登りで集団から千切れる。わりとがんばれたなぁと思う半面、道中の下り区間、向かい風区間での足の使い方に課題が残る。

その後は惰性で走行。下り区間はもはや千切れるの前提。なんか切ないね・・・

そうこうしてると、後ろからシエルヴォの方が追いつく。もうろくに足も残ってなかったので引っ張ってもらってゴールまでw

最後の登りで気持ちスプリントして何とか完走。目標の半分以内には余裕で入れた(終盤、ずるしてるけどw)

来年は集団でゴールしたいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。