グランフォンドワールドチャンピオンシップに行ってきたその4

4日目。前日のレース後、お昼寝したせいで夜眠れず小説1冊読んでしまう。デッドマンおもしろかった。

それでも7時には目が覚め、シャワーを浴びて朝食を食べにenex100に。イタリアンのお店でパイを頂く。手頃なサイズだったのでお昼にはお腹がきちんと空きそう。

このあと1Fのスーパーマーケットでお土産のTimtamを購入してホテルに戻る。

荷造りをして9時にチェックアウト。荷物は全部フロントに預けてパース駅に。パース駅からzone4のアルマデールに移動。目的はコアラの抱っこ!

・・・おっさん一人で何やってんだろ?

pearth-8

アルマデール駅前のタクシー乗り場でタクシーに乗ってコヌフ・コアラ・パークまで移動。ちなみに運転手は場所を知らなかった。。。

ナビも古かったのか出てこなかったが、運転手の使っているスマホのgoogleナビであっさり出てきてgoogleの凄さを思い知る。タクシー代は20ドル。

コアラ・パークは想像以上にこじんまりなうえ、よくわからないオブジェが出迎えてくれるw

pearth-9

10時過ぎに入園したが親子連れが2組と自分だけ。受付でコアラ抱っこする?と聞かれたのでもちろんyesと答える。45ドル払って入園。入ってすぐとなりがコアラのいるところ。なんとコアラが全員起きてた!

仕事熱心だな!w

pearth-17

お姉さんが1頭抱いてこっちに来てくれる。服が汚れないようにカバーを掛けユーカリの枝を左手に持たされ、いよいよ抱っこ!

あったかい!そしてすごくユーカリの香りがする!!めちゃくちゃかわいいんですけど。。。

顔の横のユーカリをひたすら食べてる。めちゃくちゃ近い。視線も合ってる?でも興味はないらしくひたすら食べてるw

人がいないので2本目の枝を渡してくれた。食べる勢いは変わらない。ほんとかわいいな、お持ち帰りしたかった。。。

このあと、おっさんがコアラを抱いてるというキモいシーンを写真におさめ園内を散策。狭い園内ではあるけど緩さがいい感じ。動物たちが仕事してなくてわらう。ちなみに柵はないので触ることもできる。

pearth-12

のんびりくつろいだところでコアラ・パークを去りバス停まで歩く。便数が少なく20分ほど待ち1zoneのアルマデール駅まで戻り、さらに電車でパース駅まで戻る。

市内は相変わらず人はまばらで過ごしやすい。

pearth-15

とりあえず頼まれていたミッションをこなそうと時間を過ごすも、あまりのハードルの高さに泣いて諦めた。オパールなら割と安いんだけどな…orz パースミント造幣局、全然安くなかったよ!

pearth-14

17時半を回ったところでホテルに戻り荷物を受け取る。この時間帯になるとお店は閉まるし寒いしで外で滞在するのはつらい。当てもないのでenex100の前のバス停(10124)から380系のバスが出てるので乗って空港のT1まで移動。

pearth-16

さすがにフライト時刻まで5時間あるため受付カウンターは空いておらず極めて暇。とりあえずホテルでネットワークに接続するのに一日20ドルと言われ使わなかったので、空港のフリーwifiで用事を済ましているとDENSO Racingの方とばったり。そこからはおしゃべりをしたりお土産を買ったりとあっという間に時間が過ぎ、ようやくフライト時刻が。。。と思いきや35分の遅延。キャセイは遅延がデフォルトなのか?!

そんなこんなで日付が変わった6日にオーストラリアを発つ。帰りは機内で寝られたのでかなり楽だった。香港でDENSOの方と別れ最後のフライト、関空へ!

なんと最後にして初めて遅延の案内がない!!

感動しながら搭乗し、さらば香港!なんて思ってたのにいっこうに離陸しない。。。

で、機内アナウンスがあり悪天候のため飛べないと・・・orz

結局1時間遅れで離陸。最後の最後までフライト運がなかった。

関空から自宅までの道でどしゃ降りにあうも何とか無事に帰宅。長旅疲れた・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。