ソフトフラスクを新調

かれこれ5年は使っていたhydrapakのソフトフラスクに穴が空いてしまった。おきなわ等長距離レースの際、フラスクにジェルを事前に移し替えておくことでゴミが出ないし、食べやすいという便利アイテム。

よく見かける硬い樹脂製じゃなくてやわらかい素材なので手にも取りやすくて気に入っている。

というわけなので今回もhydrapakを購入。

150ml版。飲み口を拗じらないといけないバージョン。片手で飲むにはちと苦労する…

250ml版。こちらは従来どおり噛めば中身が出てくるやつ。正直、こちらの方が自転車乗りにはありがたい。

残念なことに旧バージョンはすでに捨ててしまったので蓋部分の流用もできない…

おきなわ以外のときは250ml版の蓋を150nl版につけて使うことにしよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。