CANYONのヘッドパーツとランチ

本日のお昼は近所でフレンチ。評判がよくて行ってみたかったところではあったけど、なかなか行く機会に恵まれなかったものの年末にようやく都合がついた。

お店に入った瞬間から、思っていた以上にきっちりしていてサービスもよく期待が高まる。

前菜1品目。盛り付けが美しい。

こちらはメインディッシュ。牛感たっぷりで素材の味がしっかり。盛り付け本当に素晴らしい。

あっという間の2時間だった。リピート確定。

夕方にドイツCANYONからH31用のヘッドパーツが届く。3日で届いた。UPS早すぎ・・・

と言っても欲しかったのはこのパーツの1部のみで、入手するために送料2100円はつらい。

はじめに付いていたものはオーバートルクで割ってしまった・・・orz

割れてネジが外に飛び出してしまってる・・・

これが原因でヘッドパーツがぐらついているものだと思ってたのだけど・・・

交換しても改善されず。締め付けトルクは1nmとかなり弱いのだが本当にあってるのだろうか?

というか、緩すぎてハンドルが曲がったので閉めた結果、割れたのだが(涙)

なんだか気持ち悪いまま年を越すことになりそうだ。

■ 2018/1/3追加

無事解決。やったことはハンドル上のコラムスペーサーの1枚を長いものに変更。結果、あっさりぐらつかなくなった。なんだか複雑な気分だけど、購入したスペーサーを使うことになったのでまぁ、よしとしよう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。